恋愛する暇がないシングルマザーの実情

恋愛する暇がないシングルマザーの実情

シングルマザーは、一度離婚を経験しているため、男性との恋愛はしばらくしなくてもいいと考えている人や、なかには男性不信になってしまった方もいる人も多いです。

 

また、男性もシングルマザーの人を恋愛対象としないという人もいるので、シングルマザーは恋愛するのが難しい現状です。

 

私がもし、シングルマザーの立場にあったら、しばらく恋人を作らないと思います。
なぜなら子供のことを考えると、恋人との関係を保つのが難しくなってしまうかもしれないからです。

 

私の職場に、シングルマザーの方がいます。その人は、昼休み中に一緒になると、よく恋愛の話をするので、私は「彼氏とか欲しいと思わないんですか?」と聞いたら、「欲しいと思わないよ。子供がいるから、相手にも気を使わせるだろうし。」と答えていました。

 

その答えを聞いて、確かに子供がいると、恋人との関係性が難しくなるかもしれないと改めて思いました。子供が、恋人のことを、本当のパパだと思わない可能性もあるので、大変だと思います。

 

また、シングルマザーは、子育てと、子供との生活のことで頭がいっぱいだと思います。それに加え、「恋愛も」となったら一日の時間がありませんし、仕事や子育て・子供との時間がおろそかになってしまいます。

 

 

”離婚をしたことがきっかけで貧困になってしまった体験談”という記事を雑誌で読んだこともあります。子育てにはお金が沢山かかるので、働きながら、子育てをしているという人もいます。

 

そうなると、自分一人の時間も必要になるので、恋人と会う時間は必要が無いという人もいるのではないかと思います。もし、好きな人ができて、恋人になってほしいという人が現れたら、自分の状況をきちんと相手に伝えることが大切だと思います。

 

また、自分と子供のことをよく理解してくれる人をパートナーとして選ぶことも必要だと思います。