シングルマザーが恋人を作るのが難しい理由5つ

シングルマザーが恋人を作るのが難しい理由5つ

シングルマザーが恋人を作るのが難しい理由を以下5つにまとめます。

 

 

1.子どものことを一番に考えるため
シングルマザーが恋人を作るのが難しい理由の一番は、子どもを中心に考えることがあります。自分が恋人と付き合うことによって、子どもに寂しい思いをさせないかとか、付き合う人が子どものことを大切に思ってくれるかとか、子どものことをまず考えるため、恋人ができにくくなると思います。子供はとても可愛く愛おしい存在ですが、シングルマザーの恋愛においてはちょっとした障壁となってしまうのです。

 

2.付き合う相手が子どものことを考えなければならないため
シングルマザーと付き合うということは、子どもも含めたお付き合いになります。彼女のことだけでなく、彼女の子どもも一緒に愛せなければ、お付き合いが難しくなります。そして、子どもがいる人は恋愛対象外になる人もいると思います。その点で、子どもがいない人よりも、恋人ができにくいと考えられます。男性と知り合い初期の段階で、シングルマザーの女性を恋愛対象としてみるかという判断もつきにくいため、シングルマザーと付き合うことは難しくなってしまうのです。

 

3.時間や場所に制限があるため
シングルマザーは、忙しいです。仕事も家事も育児もしなければならないため時間がありません。さらに、子どもと一緒に会うのであれば、場所も限られてきます。また、子どもがいるため、早めに家に帰らなければいけないなどの時間の制限もでてきます。平日時間が作れないため土日祝日は子供のために時間を割いて上げたいと思い、男性とデートする時間が取れないシンママが多いのが現状です。

 

4.付き合うのに慎重になるため
シングルマザーは、1度離婚しているため、結婚に慎重になります。また、子どものことを考えると、余計に慎重になります。自分のことだけを考えて、付き合えるわけではないため、恋人を作るのが難しくなると思います。再婚の時は初婚の時と違い、子供を背負って結婚することになるので慎重にならざるおえません。

 

5.付き合うタイミングを逃すため
若い頃は、子どもが小さいため、子どものことを一番に考えるとなかなか付き合うことが出来なかったりします。そして、子どもが大きくなり、ある程度自分に時間ができるようになると、今度は既婚者が多く、出会いが少なくなるため、つきましてはタイミングを逃してしまうことがあると思います。

 

シングルマザーが恋人を作るのが難しい理由には、やはり子どもがいることがあげられると思います。時間にも、場所にも、心にも制限があるため、恋人作りに慎重にもなります。ただし、子どものことを考えて、それだけ慎重になってできた恋人とは上手くいくことも多いのではないかとも思います。